草思社のblog

ノンフィクション書籍を中心とする出版社・草思社のブログ。

学参・語学

日本語の盲点! 接続詞の正しい使い方を知れば、驚くほどわかりやすく伝わる文章が書けるようになる! 文章が一瞬でロジカルになる接続詞の使い方 吉岡友治著

文章が一瞬でロジカルになる接続詞の使い方 吉岡友治 著 ◆なぜ日本人は論理的に書くことが苦手なのか? 長年、日本の学校教育では、読書感想文や作文の授業などで、自分の感情を文芸的に書くことが良しとされてきました。しかし、社会人になってから必要とな…

大人気の「迷路」教材に幼少版が登場! 『考える力がつく算数脳パズル 迷路なぞぺー 入門編 《4歳~小学1年》』高濱正伸・川島慶著 

「考える力がつく算数脳パズル 迷路なぞぺー 入門編 《4歳~小学1年》」高濱正伸(花まる学習会代表) 川島慶(花まるラボ代表) 著 ◆「できた!」の体験で“自分で考える意欲”を育む、楽しい迷路 累計50万部の人気を誇る幼児・児童向け学習教材『なぞぺー』…

シリーズ累計50万部突破! その基本の3冊がリニューアル 『考える力がつく算数脳パズルなぞぺー①②③改訂版』 高濱正伸 著

考える力がつく算数脳パズルなぞぺー①②③ 改訂版高濱正伸 著 面白くて、子どもが自分からやりたがると評判の問題集『なぞぺー』シリーズが、2006年の刊行開始以来、累計50万部を突破しました! 『なぞぺー』シリーズはこれまで、算数と国語の分野で、のべ15タ…

きちんと伝わる! ネイティブに一目置かれる! 『一気に英語力がグレードアップする100の英単語――「話す」「書く」のバリエーションがどんどん広がる』

一気に英語力がグレードアップする100の英単語 ――「話す」「書く」のバリエーションがどんどん広がる パトリック・フォス/酒巻バレット有里 著 ◆幼稚な英語はネイティブからバカにされます! 英語を書いたり話したりするとき、いつも同じ単語ばかり使ってし…

言葉を使わない抽象的思考力を養う。画期的問題集 『考える力がつく算数脳パズル 絵なぞぺー』〈対象年齢:小学2年~6年〉

考える力がつく算数脳パズル 絵なぞぺー 高濱正伸・川島慶 著 ◆問題文がない! 絵を見て答える「なぞぺー」が登場! 累計53万部、大人気学習教室「花まる学習会」のメソッドが詰まった小学生向け問題集「なぞぺー」シリーズに、新しい仲間が加わりました。今…

英語学習の盲点をつく、コーパス研究に基づいた超効率的英語勉強法が登場!

いきなり英語がうまくなる100の英単語 ――ネイティブの使用頻度が高い単語だけを集中マスター パトリック・フォス、酒巻バレット有里 著 ◆最も効率の良い英語学習法とは何か?どうやったら英語がうまくなるのか? これは長年多くの日本人が抱えてきた悩みです…

人生はじめての算数体験だからこそ、遊びのように楽しいものに!

考える力がつく算数脳パズル 新 はじめてなぞぺー《対象:年中~小学1年》高濱正伸(花まる学習会代表)・川島慶(花まるラボ代表)著 ◆累計4万6000部のロングベストセラーが完全リニューアル! 大人気学習塾「花まる学習会」の算数教材「なぞぺー」が幼稚園…

「好き・嫌い」「得意・苦手」…差がつきやすい論理力を伸ばすには?

考える力がつく算数脳パズル 論理なぞぺー《対象:小学1年~6年》 高濱正伸(花まる学習会代表)・川島慶(花まるラボ代表)・秋葉翔太 著 ◆小学校時代のパズル体験こそが、将来の論理力のカギ! 累計39万部の大人気学習パズル「なぞぺー」シリーズに、「論…