読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草思社のblog

ノンフィクション書籍を中心とする出版社・草思社のブログ。

フリー(無料)ほど、高いものはなかったのかもしれない!? 超監視社会――私たちのデータはどこまで見られているのか?

超監視社会 ――私たちのデータはどこまで見られているのか? ブルース・シュナイアー 著 池村千秋 訳 ◆無意識にネットに残した足跡の思わぬ使われ方 カーネギー・メロン大学の研究チームは、公共の場に置いたカメラの前を通りがかった人の個人データをリアル…

「石油」争奪の時代から「水」争奪の時代へ!?  地球規模の難題を克服する道を示す一冊。 『水危機を乗り越える!』

水危機を乗り越える! ――砂漠の国イスラエルの驚異のソリューション セス・М・シーゲル 著 秋山勝 訳 ◆日本は「水」の輸入大国だった! 「水ストレス」という言葉があります。人びとが利用できる水の量が減り、日常生活に不便を感じる状態を表す言葉。世界的…

科学的な根拠のある正真正銘のビジネスハック! 『最高の自分を引き出す 脳が喜ぶ仕事術』

最高の自分を引き出す 脳が喜ぶ仕事術 キャロライン・ウェッブ 著 月沢李歌子 訳 ◆マッキンゼーのシニアアドバイザーが膨大な行動科学文献から抽出 経営コンサルティングの最高峰Mckinsey & Company。トップコンサルタントたちの仕事ぶりは、“マッキンゼー式…

最新の心理学に基づくコーチングの決定版!――ポジティブ・コーチングの教科書

ポジティブ・コーチングの教科書 ――成長を約束するツールとストラテジー ロバート・ビスワス=ディーナー 著 宇野カオリ 監訳 高橋由紀子 訳 ◆第一人者が書き下ろしたメンタル・トレーニング法 ポジティブ心理学とは、組織や人が最高潮(ピーク)の状態や、…

「孫子の兵法」をしのぐ最強古典「鬼谷子(きこくし)」! 「はじめに」を公開。 『鬼谷子―100%安全圏から、自分より強い者を言葉で動かす技術』

鬼谷子―100%安全圏から、自分より強い者を言葉で動かす技術 高橋健太郎 著 孫子に兵法を授けたとされる伝説の賢人・鬼谷子による最強古典を、現代にも役立つ「言葉の技術」として実戦的に読み説いた初の解説書『鬼谷子――100%安全圏から、自分より強い者…

「一発屋で終わる人」と「終わらない人」の違いは?

マインドセット ――「やればできる!」の研究 キャロル・S・ドゥエック 今西康子 訳 ◆「成功心理学」の古典的名著、新装完全版で登場! 同じような能力を持っていても、一度の失敗で諦めてしまう人と、失敗の原因を究明して次につなげる人がいる。一度の成功…

「孫子の兵法」に影響を与え、司馬遷を恐れさせた中国史上最強の策謀術、本邦初公開

鬼谷子―― 100%安全圏から、自分より強い者を言葉で動かす技術 高橋健太郎 著 ◆道徳すら武器。恐ろしく実戦的。中国古典の最終兵器『鬼谷子』、ここに解禁! 孫子の師匠と言われ、始皇帝に不老不死の薬を教えたとされる謎の賢人・鬼谷子の残した一冊の書、そ…

幸福を求めるほど不安になるのは、なぜ?

ネガティブな感情が成功を呼ぶ トッド・カシュダン/ロバート・ビスワス・ディーナー 著 高橋由紀子 訳 ◆心のダークサイドには、よいところがある 気持ちが前向きでポジティブであることは、心身の健康や人間の幸福感(ハピネス)に一定の相関を持つことがポ…

世界最高峰のメンタル訓練法、本邦初公開!!

レジリエンスの教科書 ――逆境をはね返す世界最強トレーニング カレン・ライビッチ/アンドリュー・シャテー 著 宇野カオリ 訳 ◆逆境に耐え、試練を克服するために不可欠な21世紀のスキル ここ数年、「心が折れる」「心が折れやすい」という表現をよく聞き…

誰もが時間を切り売りして稼ぐ時代がやってきた!!

時間資本主義の到来――あなたの時間価値はどこまで高められるか? 松岡真宏 著 ◆ ひとびとのニーズは、時間効率化と時間快適化に、二極化している このところ居酒屋チェーンが不人気だそうです。仕事が終わって職場近くの居酒屋で「ちょっと一杯」やっていた…