草思社のblog

ノンフィクション書籍を中心とする出版社・草思社のブログ。

外国文学

北欧のコテージに現れる生物たちの出会いが生む、生命への思索『森の来訪者たち 北欧のコテージで見つけた生命の輝き』ニーナ・バートン著 羽根由訳

森の来訪者たち ――北欧のコテージで見つけた生命の輝き ニーナ・バートン著 羽根由訳 リス、ミツバチ、キツネ、ワタリドリ、アナグマ…詩人のコテージには、さまざまな生物たちとの出会いがあふれています。本書は、コテージがもたらす生命への哲学的な思考を…

「自分の足」だけを頼りに、ゆっくり自由に旅することで人生を取り戻す。『歩き旅の愉しみ 風景との対話、自己との対話』ダヴィッド・ル・ブルトン著 広野和美 訳

歩き旅の愉しみ ――風景との対話、自己との対話 ダヴィッド・ル・ブルトン著 広野和美 訳 本書はフランスの社会学者が、〈歩いて移動する〉という行為と、そこから生まれる感慨について味わいのある文章でつづった思索の書です。自身もまた歩き旅の愛好者であ…

一読忘れ難い、鮮烈なエピソードを満載して、43人の豪奢な生涯を描く 『世界大富豪列伝 19-20世紀篇』『世界大富豪列伝 20-21世紀篇』福田和也著

世界大富豪列伝 19-20世紀篇 世界大富豪列伝 20-21世紀篇 福田和也著 ◆贅沢、豪奢、快楽を満喫した人生 渋沢栄一、フォード、小林一三、ピカソ、五島慶太、谷崎潤一郎、チャップリン、松下幸之助、安藤百福、本田宗一郎、田中角栄、力道山、ウォーホル、ヘプ…

頁をめくるたびに心が和む、魅力いっぱいの言葉の絵本!『フィンランドの不思議なことわざ』カロリーナ・コルホネン著 柳澤はるか訳

フィンランドの不思議なことわざ マッティの言葉の冒険 カロリーナ・コルホネン著 柳澤はるか訳 えっ、なにコレ……? ちょっと謎めいたフィンランドのことわざが盛りだくさん! 世界幸福度ランキング3年連続1位のフィンランド発、頁をめくるたびに心が和む…

村上春樹にまで至るハードボイルドの原型

チューリップ ダシール・ハメット中短篇集 ダシール・ハメット 著 小鷹信光 訳 「チューリップ」はダシール・ハメットが遺作として残した未完の中篇小説である。ハメットというからにはタフな私立探偵が主人公の痛快ミステリー小説かと思いきや、老境を迎え…