草思社のblog

ノンフィクション書籍を中心とする出版社・草思社のブログ。

生活・実用

いつか来る最愛のペットとの別れを、真正面から考えてみる『ペットが死について知っていること』ジェフリー・M・マッソン著

ペットが死について知っていること ――伴侶動物との別れをめぐる心の科学 ジェフリー・M・マッソン著 青樹玲訳 コロナ禍による巣ごもりの拡大でペットを飼う人が増えていることを「ペットノミクス」と呼ぶそうです。動物とかけがえのない時間を過ごす人が増え…

「トレーニングのためのトレーニング」からどう脱却するか? ウェイトトレーニングの常識がガラリと変わる最新理論!『VBT トレーニングの効果は「速度」が決める』長谷川裕著

VBT トレーニングの効果は「速度」が決める 長谷川裕 著 本書のタイトルであるVBT(Velocity Based Training)とは、「速度=Velocity」を基準におこなうトレーニングという意味です。従来のウェイトトレーニングは最大挙上重量(全力で1回だけ持ちあ…

「安心・便利な旅」をめぐる語られざる創意工夫の物語『パッケージツアーの文化誌』吉田春生 著

パッケージツアーの文化誌 吉田春生 著 日本人の「旅」のかなりの部分を担ってきたにもかかわらず、その内実についてはあまり知られていない「パッケージツアー」。この本はその来歴に光を当てる出色の文化誌です。著者は海外旅行の黎明期・拡大期に旅行会社…

寂しいとき、不安なとき。 人は無意識に自分に触れて自分を癒やしている。『皮膚はいつも あなたを守ってる』山口創著

皮膚はいつも あなたを守ってる 不安とストレスを軽くする「セルフタッチ」の力 山口創 著 ◆自分に触れるとなぜ不安な気持ちが和らぐのか 不安やストレスを感じたとき、自分の顔を触ったり、手を握りしめたり、無意識にセルフタッチをしていることはありませ…

生まれながらのランナーが、走ることの本当の意味に気づくまでの物語『人生を走る ウルトラトレイル女王の哲学』リジー・ホーカー著

人生を走る ――ウルトラトレイル女王の哲学 リジー・ホーカー著 藤村奈緒美 訳 過酷な長距離競技で圧倒的な記録をもつ女性ランナーのメモワール リジ-・ホーカー氏は、2005年、博士課程終了の記念イベントにと、長距離陸上競技のなかでも特に過酷であるとさ…

激変期のクルマ界は、コロナ禍でも止まれない。『2021年版間違いだらけのクルマ選び』島下泰久著

2012年版間違いだらけのクルマ選び 島下泰久著 ※2020年12月23日ころ書店店頭に並ぶ見込みです。 ●車種別徹底批評。国産車の小改良・新型を網羅。 2019年12月中旬から2020年11月の国産各社の新登場車やフルモデルチェンジ(FMC)は、プロトタイプ発表も含め合…

何があっても大丈夫! 安心に満たされた人生に変わる本。 『自分と調和する生き方』川井かおる著

自分と調和する生き方 川井かおる 著 ●コロナ禍で不安が募っている人に向け、「新しい生き方」を提案します。 私たち日本人は小さい頃から、「まわりに迷惑をかけないよう」、つねにまわりに意識を向けて生きてきました。ずっとまわりに合わせて生きていると…

リニア中央新幹線に「ちゃぶ台返し」はありうるか? 『超電導リニアの不都合な真実』川辺謙一著

超電導リニアの不都合な真実 川辺謙一 著 ◆JR東海は、もうリニアを諦めている? 2027年に品川-名古屋間の開業を目指して建設が進められている「リニア中央新幹線」は、超電導リニア方式の車両が走ることが前提となっています。しかし、その超電導リニアモ…

答えは「身体」の中にある! アスリートが「最適の動き」を作りだすために 不可欠な機能解剖学の知見が満載の一冊! 『アスリートのための解剖学』大山卞圭悟 著

アスリートのための解剖学 ーートレーニングの効果を最大化する身体の科学 大山卞圭悟 著 本書は日本トレーニング指導者協会(JATI)の機関誌『JATI EXPRESS』に連載された「GTK現場で使える機能解剖学」の内容に加筆・修正を加えて再構成…

ラグビーW杯、日本躍進の陰にはこの男のビジョンがあった!比類なき先見性で時代を切り拓いた稀代のラガーマンの軌跡『平尾誠二を語る』橋野薫・込山駿 著

平尾誠二を語る 橋野薫 著 込山駿 著 本書は、プレーヤーとしてもリーダーとしても圧倒的な輝きを放ち、日本社会に向けても力強いメッセージを発信しつづけた「ミスターラグビー」平尾誠二(1963~2016)の軌跡を、ゆかりの人々へのインタビューで再構築した…

世界のリングで活躍する名選手が「職業としてのプロレス」の深奥をつづる!『プロレスラーは観客に何を見せているのか』TAJIRI著

プロレスラーは観客に何を見せているのか TAJIRI著 本書は、世界最大のプロレス団体「WWE」で長年にわたって活躍し、ゼロ年代には全米で「イチローより有名な日本人」と言われた名レスラーが、プロレスというエンターテインメントビジネスの魅力と…

「大陸への雄飛」という禁断感情が解かれるとき。 『旅行ガイドブックから読み解く 明治・大正・昭和 日本人のアジア観光』小牟田哲彦 著

旅行ガイドブックから読み解く 明治・大正・昭和 日本人のアジア観光 小牟田哲彦 著 本書は戦前から現在まで大量に刊行された外国おもにアジアへの旅行ガイドブックを丹念に読み解いた本で、旅行や鉄道の愛好家である著者が紙上旅行を企てているかのように読…

ドラフト研究の第一人者が、有名選手の「入団前の評価」と「プロ入り後の現状」を徹底検証! 『プロ野球 問題だらけの選手選び』小関順二著

プロ野球 問題だらけの選手選びーーあの有名選手の入団前・入団後小関順二 著 毎年、プロ野球の世界には数多くの有望選手が入団してきます。それぞれが「即戦力」であったり、「将来のクリーンナップ候補」であったりと、さまざまな期待を背負ってプロの世界…

クローゼットがきれいな人はなぜ「見た目」も美しいのか? 『私を美しく変える クローゼットのつくり方』ジェニファー・バウムガードナー 著 藤井留美 訳

私を美しく変える クローゼットのつくり方 ジェニファー・バウムガードナー 著 藤井留美 訳 ■アメリカで人気の女性心理学者が教える「自分」と「クローゼット」の劇的改造法とは? いくつになっても「洋服の悩み」は尽きることはありません。しかも、年齢が…

日本の鉄道は特殊すぎて世界で役立つ場所が見つからない。 『日本の鉄道は世界で戦えるか 国際比較で見えてくる理想と現実』川辺謙一 著

日本の鉄道は世界で戦えるか――国際比較で見えてくる理想と現実 川辺謙一 著 ◆「世界一」というのは思い込みに過ぎない!? 日本は、新幹線という世界で初めての高速鉄道を、1964年に実現した国です。日本の鉄道は、その後もどんどん便利になりました。毎年…

お腹は“引き寄せの磁石”、古代道教に伝わる、最強のデトックスマッサージ「チネイザン」とは? 『氣内臓 お腹をもむと人生がまわりだす』Yuki著

氣内臓(チネイザン)お腹をもむと人生がまわりだす ――心と体の詰まりをとるデトックスマッサージ Yuki 著 ◆お腹に手をあてて、心の声を聞いてみませんか? 本書は、20代で原因不明の不調に悩んでいた著者が、ヨガ、マクロビオティック、タイ式マッサージ…

70代からでも間に合う! ボケ・寝たきりリスクが激減! 『死ぬまで介護いらずで人生を楽しむ食べ方』新開省二著

死ぬまで介護いらずで人生を楽しむ食べ方 新開省二 著 ◆20年におよぶ、のべ5000人の高齢者の追跡調査からわかったこと 「いつまでも元気で、自立した生活を送るにはどうすればいいのか?」これは本格的な高齢社会に入った今、誰もが抱える切実な課題で…

【近刊予告】「自分の加齢臭」と闘い克服した著者が、効果のあった方法を伝授!! 大人のニオイケア『改訂新版 加齢臭読本(仮)』奈良巧 著

7月上旬 刊行予定 ◆加齢臭対策は「頭皮ケア」「体内ケア」の時代に 小学校高学年のころからワキガで、同級生に「オヤジくさいよ」と言われていた著者の奈良さん。大学生になり、初めて付き合った女性からのクリスマスプレゼントは、高級ブランドのセッケンで…

人口減少、高速道の整備、天災……ほとんどの路線が赤字。どう存続させるべきか? 全国鉄道事情大研究 北海道篇 川島令三著 

全国鉄道事情大研究 北海道篇 川島令三 著 ◆鉄道研究の第一人者が、計17路線の現状と未来を徹底研究! 北海道の鉄道は、人口減少、高速道の整備、台風被害などで乗客が激減し、札幌近郊の一部を除くほぼ全線が赤字となっています。JR北海道は約1200キロも…

プロ野球ファン必読!唯一無二の決定版ガイド!! 『2017年版 プロ野球問題だらけの12球団』小関順二 著

2017年版 プロ野球問題だらけの12球団 小関順二 著 ◆4800試合以上を球場で観戦してきた著者による、比類なきガイドブック 本書は、2000年より毎年「年度版」として刊行され、今年で18冊目を迎えるシリーズです。毎年2月に「選手名鑑」などのプロ野球ガ…

最強のクルマバイヤーズガイド『2017年版間違いだらけのクルマ選び』が今年も刊行!

2017年版間違いだらけのクルマ選び 島下泰久著 発売予定日:2016年12月17日 (地域により遅くなることがあります) 自動運転化、電動化の行く末は? 40周年を迎えた『間違いだらけ』が読み解く! いよいよ注目のプリウスPHVが登場、これが次世代車の本命なの…

東京が面白い理由は、道路にある?―『東京道路奇景』

東京道路奇景川辺謙一 著 ◆東京にはなぜアクロバティックな道路が多いのか? 「東京道路奇景」とは東京の道路が織りなす奇妙な風景のこと。この東京道路奇景は枚挙にいとまがありません。道路の上にも下にも道路があり、さらにその下の鉄道まで合わせると8層…

毎日を素敵に暮らせる「小さな家」をつくりませんか? 小さな家のつくり方―― 女性建築家が考えた66の空間アイデア

小さな家のつくり方 ―― 女性建築家が考えた66の空間アイデア 大塚泰子 著 ◆「小さな家」成功の秘訣は、家に対する「固定概念」を捨てることから! 「限られた土地にどうやって理想の住まいを建てるか」、土地の値段が高い都会において、家を建てようとする際…

幸せな老い暮らしは、どうあるべきかーー。 『理想の老人ホームって、何だろう』

理想の老人ホームって、何だろう ―― 常識にとらわれない介護70か条 片山ます江 著 ◆介護福祉界のパイオニア的経営者の問いかけ 著者の片山ます江さんは、介護事業のパイオニアとして知られる女性起業家。専業主婦から30代後半で保育所運営を始め、続いて使わ…

北海道新幹線(東京─新函館北斗間)は「3時間30分台」を目指せ!――『全国鉄道事情大研究 青函篇』

全国鉄道事情大研究 青函篇 川島令三著 ◆北海道新幹線の所要時間「4時間2分」は大幅に短縮できる 「全国鉄道事情大研究」シリーズでこれまで関東、東海、関西、北陸、中国、四国、九州と、各地の鉄道事情を解説してきた著者の7年ぶりの続編、『青函篇』が…

ただ触れ合い、寄りそうだけでいい。相手を癒すことで自分が癒される。 ――人は皮膚から癒される

人は皮膚から癒される 山口創 著 ◆不調、ストレスの原因は「触れ合い」不足にあった! 悲しみに沈んでいるとき、困難に打ちひしがれているとき、ただそばに寄りそってくれる人がいるだけで勇気づけられたことはありませんか? 実は皮膚は、直接触れ合わなく…

スマートで安全な運転を身につけたいなら、コレだ!―『徳大寺有恒のクルマ運転術 アップデート版』

徳大寺有恒のクルマ運転術 アップデート版徳大寺有恒 著 ◆読み継がれる定番の運転バイブル。読むだけでうまくなる、安全になる! 長年にわたり支持され、数多くのドライバーに読まれてきた、クルマ巨匠・徳大寺さんによる運転読本が新しくなって登場しました…

最強の自動車バイヤーズガイドが今年も電子書籍化――島下泰久『2016年版間違いだらけのクルマ選び』

2016年版間違いらだけのクルマ選び 島下泰久著 国産車ほぼすべて網羅。自動車業界研究本としてもオススメ 共著者だった故・徳大寺有恒氏から受け継いで、2016年版より島下泰久氏の単独著書として再スタートした『間違いだらけ』が、今期版も電子書籍として登…

時短料理から生まれた家事も仕事もサクサクこなす方法 『サキドリ――じぶん時間ゼロ、ダメ主婦、ダメ社員だった私が人生を取り戻した小さな習慣 』

サキドリ ――じぶん時間ゼロ、ダメ主婦、ダメ社員だった私が人生を取り戻した小さな習慣 田内しょうこ 著 ◆忙しい人にとっていちばんの贅沢=じぶん時間 子育て中の主婦や、忙しいワーキングマザーにとって、じぶん時間はいちばんの贅沢。子育てしながら料理…

都会と田舎、両方楽しむ、今人気の「2拠点ライフ」のすべてがわかる本!

週末移住からはじめよう ――田舎に小さな家をもつ2拠点ライフ 友枝康二郎 著 ◆週末だけ田舎で暮らしてみませんか? 海や山が好きで、田舎への移住に興味はある。でも仕事や家族の問題など、実際に田舎暮らしにふみきるのはかなり大変、という人は多いのでは…